【転職・退職】退局の時期を見極めよう!

女性医師が医局を辞めるタイミングは?

「今の働き方に疑問を感じる」「将来のライフイベントに向けて今より仕事がしやすい環境で働きたい」など、女性医師が医局を辞めようと感じるきっかけはさまざまだと思います。しかし、医局を辞めるにあたって最適なタイミングというものはあるのでしょうか?


1.「職場環境の悪さ」が辞めるきっかけになる?
職場の人間関係や勤務体制の悪化を感じたことが、医局を辞めるきっかけになったという女性医師は多いもの。医局にはさまざまなタイプの医師がいますが、上に立つ医師が理不尽なタイプだと、医局での勤務が苦痛になることもあります。
また、子育て中の拘束時間の長さや業務の多さに疲れてしまったときというのも、医局を辞める1つのタイミングといえるかもしれません。
世の中には、働きやすい環境を構築するために医師同士が協力し合っている病院もたくさんあります。よりよい環境を求めるのなら、医局を離れることを検討してみましょう。

2.家庭環境の変化を機に医局を辞める人も
家庭環境が変わるタイミングを狙って医局を辞めるのも1つの方法です。例えば「結婚をして夫の転勤についていく」「病院を経営している親が高齢なので、あとを継ぐことになった」という医師もいます。
結婚や出産、子供の進学や親の介護など、人生には家庭環境が変化するタイミングが何度も訪れます。「家庭を優先できる職場に移りたい」「家庭と仕事のバランスを取りたい」と感じたのならば、そのときが医局を辞めるベストタイミングなのかもしれません。


3.医局人事に影響が出ないタイミングを狙おう
医局を辞めるのなら、医局人事が変更になるタイミングは避けたいものです。医局が新体制になったあとで退職を願い出ると周囲に迷惑がかかり、円満に退局しにくくなってしまいます。ときには人事から強い引き止めを受けたり、迷惑がられたりすることもあるでしょう。医療業界は狭いものですから、辞めるときのトラブルはできるだけ避けたいですね。
医局を辞めることを検討しているのなら、医局人事の動きを日頃からよく観察し、辞めても人事の問題が発生しないタイミングを見極めることが大切です。

4.医局を辞めるとどんな環境の変化がある?
医局を辞めて民間の病院に転職したことで年収がアップしたという医師は多いもの。また、医局を離れることには、自分の理想とする働き方ができるというメリットもあります。しかし、医局を辞めれば、当然ながら今後教授や准教授といったポストに就くことはできません。また、勤務先を紹介してもらうということが無くなるため、自身で就職先・転職先を今後探さなければなりません。

医局を辞めるときには、今後どういった医師になりたいのか、どのような立場を目指すのかといった目標を立てることが肝心です。
今後のライフプランを見越して、最適な転職を実現させましょう。
医局での勤務を続けることで得られるメリットももちろんあります。しかし、現状に不満を抱えているときや将来を見据えてよりよい環境で働きたいと感じているときには、医局を辞める選択もあります。
スマートな転職を実現させるためにも、円満に辞めることができるタイミングを上手に見極めてみてください。

そろそろ。。。と転職・就職を考えている先生へ
株式会社グランツでは転職・就職の求人相談や、子育てしながらまたは家庭との両立しながらでも勤務可能な病院を紹介するサイトを運営しております。
常勤での転職希望、また非常勤への就職希望など、女性医師に特化した求人サイト「女性医局」へお気軽にご相談ください。

(参照:【転職・退職】退職時の引継ぎを円滑にするには?
(参照:【転職・退職】転職する時の心がまえ
(参照:【転職・退職】まだまだ間に合う!非常勤の転職
(参照:【転職・退職】転職時の引き止め、どう対応する?

関連する記事

【子育て中のはなし】マミートラックを楽しむという考え方。女性医師にとってのメリット

【子育て中のはなし】マミートラックを楽しむという考え方。女性医師にとってのメリット

マミートラックとは出産を終え仕事に復帰した女性が、出世コースとはちがったもうひとつのコースに乗ってしまうことをいいます。 このマミートラック問題は女性医師の世界でも見逃せない問題となっています。 以前・・・

記事全文

【医師アルバイト】産婦人科医向け、婦人科検診のアルバイト!

【医師アルバイト】産婦人科医向け、婦人科検診のアルバイト!

【女性医局】は創業以来、女性医師が活躍できる場所を提供するため、サイトを立ち上げました。そのため、懇意にしている医療機関からは婦人科医師求人と言えば「女性医局」とありがたいお言葉をもらう場合もあります・・・

記事全文

【医師アルバイト】スポット勤務だけで生活は成り立つ?

【医師アルバイト】スポット勤務だけで生活は成り立つ?

スポット非常勤医師として働く! 非常勤医師というのは、常勤医師の「1日8時間程度、週に4日以上勤務」という形以外の働き方をする医師のことです。 非常勤の働き方には、週1日や週2日の勤務日を定める定期非・・・

記事全文

【子育て中のはなし】出産後、子育て中のお仕事

【子育て中のはなし】出産後、子育て中のお仕事

産後、まだまだ子供が小さいけれど、勤務したい先生の問題は子供の預け先です。 また、保育園や幼稚園に預けて働く先生の心配は「子供が発熱や病気で当日勤務できない場合は、どうしたらいいの?」という問題です。・・・

記事全文

【子育て中のはなし】女医が育休から復帰するときの注意ポイント4つ

【子育て中のはなし】女医が育休から復帰するときの注意ポイント4つ

「育休を取得してしばらく家にいたけれど、子どもを保育園に預けてもうすぐ職場へ復帰する」という女医さんは多いことでしょう。 仕事の勘を早く取り戻せるか、育児との両立はできるのかなど、不安はたくさんありま・・・

記事全文

【転職・退職】転職時の引き止め、どう対応する?

【転職・退職】転職時の引き止め、どう対応する?

医師がスムーズに退職する流儀 慢性的な医師不足が続いていることから、医師が退職を申し出るときには職場からの引き止めにあうことも珍しくありません。 執ような引き止めのせいでうまく退職できず、結局同じ職場・・・

記事全文

【転職・退職】まだまだ間に合う!非常勤の転職

【転職・退職】まだまだ間に合う!非常勤の転職

非常勤求人を探すなら、1月からがねらい目! 現在、非常勤の勤務の転職希望がある、またはこれから非常勤の勤務先を探したいという先生はいらっしゃいますか? 年明け、常勤医の勤務シフトが決まると、それ以外の・・・

記事全文

【転職・退職】退局の時期を見極めよう!

【転職・退職】退局の時期を見極めよう!

女性医師が医局を辞めるタイミングは? 「今の働き方に疑問を感じる」「将来のライフイベントに向けて今より仕事がしやすい環境で働きたい」など、女性医師が医局を辞めようと感じるきっかけはさまざまだと思います・・・

記事全文

【転職・退職】転職する時の心がまえ

【転職・退職】転職する時の心がまえ

転職する時にとりあえず考えておきたい3つのこと 現状になんとなく不満があり「転職すればうまくいくのでは?」と漠然とした思いを抱えたまま退職に踏み切る人もいます。 しかし転職というのは今後の生活を大きく・・・

記事全文

【転職・退職】退職時の引継ぎを円滑にするには?

【転職・退職】退職時の引継ぎを円滑にするには?

医師がスムーズに退職する方法 医師が転職をするときには、現在の仕事を後任者にきちんと引継いでおくことが重要です。 引継ぎが不十分のまま退職すると、あとあと思わぬトラブルに発展することもあるので要注意。・・・

記事全文

ニュース一覧を見る