【医師アルバイト】スポット勤務だけで生活は成り立つ?

スポット非常勤医師として働く!

非常勤医師というのは、常勤医師の「1日8時間程度、週に4日以上勤務」という形以外の働き方をする医師のことです。
非常勤の働き方には、週1日や週2日の勤務日を定める定期非常勤と、特定の日だけ勤務する「スポットアルバイト」があり、ライフスタイルの変化に合わせて、非常勤のスポット勤務を選択する女性医師がいます。
今回はスポット勤務の働き方について紹介します。


1)スポット勤務を選択する理由とは?
近年では、ライフスタイルの多様化によってスポット勤務をする女性医師が増えています。女性は出産や育児に合わせて働き方を変化させなくてはならないこともあります。非常勤のスポット勤務であれば、仕事と家庭を上手に両立していくことができますね。
常勤の医師が休日にスポット勤務をして収入アップを図るケースもありますし、スポット勤務をすれば、知識を広げたり症例数を増やしたりというスキルアップを目指すことも可能です。
中には、時々スポット勤務をして、あとは自分の時間を楽しむという女性医師もいます。

2.スポット勤務とはどんな働き方
それではスポット勤務はどのような流れなのでしょうか?
スポット勤務では「○月○日の○時から○時」という1回限りの勤務をし、報酬を受け取ります。ほとんどのスポット勤務は1日のみですが、中には当直勤務や数日間のスポット勤務もあります。
医師の求人情報の中には、スポットアルバイト勤務の募集も多数ありますので、探してみましょう。転職エージェントなどに登録しておけば、スポット案件の情報をメールなどでも受け取れます。また、過去に勤務した病院や知り合いがいる病院に、人手が必要なときだけ声をかけてもらえるよう話をつけておき、スポット勤務をする医師もいます。
さまざまなコネクションを構築しておけば、可能な日程のみ勤務ができる良いスポット勤務の案件をもらえる可能性も高まることでしょう。

3.スポット勤務だけでも生活はできる?
スポット勤務で受け取れる日給は、診療科や勤務時間によって大きく異なります。半日程度の短時間勤務でも約4~5万円の収入が得られ、高額な求人なら1日で10万円以上のお給料を受け取れることもあります。
スポット勤務をどれだけするか、どの程度の支出があるのかにもよりますが、医師がスポット勤務のみで生活するのは不可能ではありません。
ただし、スポット勤務のみで生活しようと思うときには、当然のことながら確定申告や税金の管理、健康保険や年金の手続きなどは全て自分でする必要があります。
あちこちの病院でスポット勤務をすると源泉徴収の税額が意外と高くなり、確定申告時に追加で税金を払うことになる可能性も考えられるので注意しましょう。

4.プライベートを重視するなら
非常勤のスポット勤務のみで医師としての活動をしているという女性医師は少なくありません。スポット勤務には、プライベートの時間を有効活用できるというメリットがあります。
育児や家事の時間を十分に確保したい、自分の時間を大切にしたいと考えている女性医師は、非常勤のスポット勤務という働き方に目を向けてみてはいかがでしょうか。

非常勤・アルバイト求人なら「健診医局
女性医局では、非常勤のスポット勤務という働き方を希望する女性医師向けに「健診医局」というサービスを提供しております。
スポットアルバイト勤務で空いた時間や希望の日程のみ仕事が可能です。春・秋は学校健診、インフルエンザ問診、秋の企業健診がありますので、ご興味がある先生はお気軽にお問い合わせ下さい。

(参照:【医師アルバイト】掘り出しバイトを見つけよう!
(参照:【医師アルバイト】産婦人科医向け、婦人科検診のアルバイト!

関連する記事

【子育て中のはなし】マミートラックを楽しむという考え方。女性医師にとってのメリット

【子育て中のはなし】マミートラックを楽しむという考え方。女性医師にとってのメリット

マミートラックとは出産を終え仕事に復帰した女性が、出世コースとはちがったもうひとつのコースに乗ってしまうことをいいます。 このマミートラック問題は女性医師の世界でも見逃せない問題となっています。 以前・・・

記事全文

【医師アルバイト】産婦人科医向け、婦人科検診のアルバイト!

【医師アルバイト】産婦人科医向け、婦人科検診のアルバイト!

【女性医局】は創業以来、女性医師が活躍できる場所を提供するため、サイトを立ち上げました。そのため、懇意にしている医療機関からは婦人科医師求人と言えば「女性医局」とありがたいお言葉をもらう場合もあります・・・

記事全文

【医師アルバイト】スポット勤務だけで生活は成り立つ?

【医師アルバイト】スポット勤務だけで生活は成り立つ?

スポット非常勤医師として働く! 非常勤医師というのは、常勤医師の「1日8時間程度、週に4日以上勤務」という形以外の働き方をする医師のことです。 非常勤の働き方には、週1日や週2日の勤務日を定める定期非・・・

記事全文

【子育て中のはなし】出産後、子育て中のお仕事

【子育て中のはなし】出産後、子育て中のお仕事

産後、まだまだ子供が小さいけれど、勤務したい先生の問題は子供の預け先です。 また、保育園や幼稚園に預けて働く先生の心配は「子供が発熱や病気で当日勤務できない場合は、どうしたらいいの?」という問題です。・・・

記事全文

【子育て中のはなし】女医が育休から復帰するときの注意ポイント4つ

【子育て中のはなし】女医が育休から復帰するときの注意ポイント4つ

「育休を取得してしばらく家にいたけれど、子どもを保育園に預けてもうすぐ職場へ復帰する」という女医さんは多いことでしょう。 仕事の勘を早く取り戻せるか、育児との両立はできるのかなど、不安はたくさんありま・・・

記事全文

【転職・退職】転職時の引き止め、どう対応する?

【転職・退職】転職時の引き止め、どう対応する?

医師がスムーズに退職する流儀 慢性的な医師不足が続いていることから、医師が退職を申し出るときには職場からの引き止めにあうことも珍しくありません。 執ような引き止めのせいでうまく退職できず、結局同じ職場・・・

記事全文

【転職・退職】まだまだ間に合う!非常勤の転職

【転職・退職】まだまだ間に合う!非常勤の転職

非常勤求人を探すなら、1月からがねらい目! 現在、非常勤の勤務の転職希望がある、またはこれから非常勤の勤務先を探したいという先生はいらっしゃいますか? 年明け、常勤医の勤務シフトが決まると、それ以外の・・・

記事全文

【転職・退職】退局の時期を見極めよう!

【転職・退職】退局の時期を見極めよう!

女性医師が医局を辞めるタイミングは? 「今の働き方に疑問を感じる」「将来のライフイベントに向けて今より仕事がしやすい環境で働きたい」など、女性医師が医局を辞めようと感じるきっかけはさまざまだと思います・・・

記事全文

【転職・退職】転職する時の心がまえ

【転職・退職】転職する時の心がまえ

転職する時にとりあえず考えておきたい3つのこと 現状になんとなく不満があり「転職すればうまくいくのでは?」と漠然とした思いを抱えたまま退職に踏み切る人もいます。 しかし転職というのは今後の生活を大きく・・・

記事全文

【転職・退職】退職時の引継ぎを円滑にするには?

【転職・退職】退職時の引継ぎを円滑にするには?

医師がスムーズに退職する方法 医師が転職をするときには、現在の仕事を後任者にきちんと引継いでおくことが重要です。 引継ぎが不十分のまま退職すると、あとあと思わぬトラブルに発展することもあるので要注意。・・・

記事全文

ニュース一覧を見る