【医師アルバイト】産婦人科医向け、婦人科検診のアルバイト!

女性医局】は創業以来、女性医師が活躍できる場所を提供するため、サイトを立ち上げました。そのため、懇意にしている医療機関からは婦人科医師求人と言えば「女性医局」とありがたいお言葉をもらう場合もあります。
なので、まずは婦人科アルバイトの求人を探すにはグランツの運営する「女性医局」、「健診医局」を確認してみてください。

1)婦人科検診アルバイトの種類は2つ
婦人科検診と言っても、検診車や公共施設を使った「巡回健診」と、病院・クリニックで行う「院内健診」とがあります。どちらとも基本的な内容は変わりませんが、検診車の場合「空調」、「検診車の広さ」が気になるところです。
もし、検診車を避けたい場合は、巡回健診の際にどのような健診か確認してみてください。ちなみに「健診医局」サイトでは、記載するようにしてありますが、先生の好みを事前に伝える方法もあります。
院内健診の場合は、狭いことや場所が毎度違うということはありませんが、システム的な部分でカルテの出し方、記載の仕方など勤務を通して「やりやすい・やりにくい」があると思います。気に入った院内健診などは、2回目以降もどんどん応募しましょう。


2)「女性医局」は婦人科求人が強い!
先の記述にもあるように、「女性医局」は婦人科求人が強い傾向にあります。そのため、良い立地条件のクリニックや、先生からリピートの多い医療機関からの求人が多数あります。スポットアルバイトの場合は女性医局が運営している「健診医局」をご利用ください。
こちらは口コミ投稿の機能もあるため、勤務した先生方の感想も参考にしてみてください。

3)アルバイトから非常勤勤務医の道へ
院内での婦人科検診アルバイトから定期非常勤の雇用へつながった先生は、多数見受けられます。何度かアルバイトに入っていると、院内から評判のいい先生は自然に紹介会社を通して、先生の状況や、打診が結構あります。
もちろん、先生が働きやすい環境で、今後も長く勤務したいと希望すれば、直接院内の担当者やもしくは紹介会社を通して希望を出して長期の定期非常勤へとつながっていく事もあり。
方法はさまざまですが、アルバイトで医療機関、医師、双方のニーズや希望にマッチすれば、一番スムーズに就職できる方法です。
今すぐに定期非常勤での就業を希望していなくても、スポットを開始するとこんなメリットもあります。

4)産後の婦人科アルバイト
子育てしながら常勤に復職する先生は数多くいますが、当直などの面から非常勤やアルバイトへの働き方を希望する先生も少なくありません。
産婦人科医師の中には「初めての子育てで、自分の子供でさえあたふたしているのに、他人の子を出産させるという仕事に精神的に負担を感じます」という先生もいました。
しかしながら、辞めてしまう、また転科することは簡単ではないため、婦人科検診やまたは、婦人科外来での勤務で、今後復帰するために現場に少しでも携わる方法としての選択はありではないでしょうか?


5)産婦人科医師の驚くべきスケジュール管理
女性の産婦人科先生はとても出産日程に対する考え方が明確で、「○月×日に出産予定なので、〇ヵ月後の☓日のスポットアルバイト勤務します」という先生が、複数いらしたのにはとてもびっくりしました!
やはり、その道のプロなのでご自身の体調、その後の経過、など計算されているのだな~と思いつつ、お体をお大事にご勤務していただければ幸いです。

(参照:【医師アルバイト】掘り出しバイトを見つけよう!
(参照:【医師アルバイト】スポット勤務だけで生活は成り立つ?

関連する記事

【子育て中のはなし】マミートラックを楽しむという考え方。女性医師にとってのメリット

【子育て中のはなし】マミートラックを楽しむという考え方。女性医師にとってのメリット

マミートラックとは出産を終え仕事に復帰した女性が、出世コースとはちがったもうひとつのコースに乗ってしまうことをいいます。 このマミートラック問題は女性医師の世界でも見逃せない問題となっています。 以前・・・

記事全文

【医師アルバイト】産婦人科医向け、婦人科検診のアルバイト!

【医師アルバイト】産婦人科医向け、婦人科検診のアルバイト!

【女性医局】は創業以来、女性医師が活躍できる場所を提供するため、サイトを立ち上げました。そのため、懇意にしている医療機関からは婦人科医師求人と言えば「女性医局」とありがたいお言葉をもらう場合もあります・・・

記事全文

【医師アルバイト】スポット勤務だけで生活は成り立つ?

【医師アルバイト】スポット勤務だけで生活は成り立つ?

スポット非常勤医師として働く! 非常勤医師というのは、常勤医師の「1日8時間程度、週に4日以上勤務」という形以外の働き方をする医師のことです。 非常勤の働き方には、週1日や週2日の勤務日を定める定期非・・・

記事全文

【子育て中のはなし】出産後、子育て中のお仕事

【子育て中のはなし】出産後、子育て中のお仕事

産後、まだまだ子供が小さいけれど、勤務したい先生の問題は子供の預け先です。 また、保育園や幼稚園に預けて働く先生の心配は「子供が発熱や病気で当日勤務できない場合は、どうしたらいいの?」という問題です。・・・

記事全文

【子育て中のはなし】女医が育休から復帰するときの注意ポイント4つ

【子育て中のはなし】女医が育休から復帰するときの注意ポイント4つ

「育休を取得してしばらく家にいたけれど、子どもを保育園に預けてもうすぐ職場へ復帰する」という女医さんは多いことでしょう。 仕事の勘を早く取り戻せるか、育児との両立はできるのかなど、不安はたくさんありま・・・

記事全文

【転職・退職】転職時の引き止め、どう対応する?

【転職・退職】転職時の引き止め、どう対応する?

医師がスムーズに退職する流儀 慢性的な医師不足が続いていることから、医師が退職を申し出るときには職場からの引き止めにあうことも珍しくありません。 執ような引き止めのせいでうまく退職できず、結局同じ職場・・・

記事全文

【転職・退職】まだまだ間に合う!非常勤の転職

【転職・退職】まだまだ間に合う!非常勤の転職

非常勤求人を探すなら、1月からがねらい目! 現在、非常勤の勤務の転職希望がある、またはこれから非常勤の勤務先を探したいという先生はいらっしゃいますか? 年明け、常勤医の勤務シフトが決まると、それ以外の・・・

記事全文

【転職・退職】退局の時期を見極めよう!

【転職・退職】退局の時期を見極めよう!

女性医師が医局を辞めるタイミングは? 「今の働き方に疑問を感じる」「将来のライフイベントに向けて今より仕事がしやすい環境で働きたい」など、女性医師が医局を辞めようと感じるきっかけはさまざまだと思います・・・

記事全文

【転職・退職】転職する時の心がまえ

【転職・退職】転職する時の心がまえ

転職する時にとりあえず考えておきたい3つのこと 現状になんとなく不満があり「転職すればうまくいくのでは?」と漠然とした思いを抱えたまま退職に踏み切る人もいます。 しかし転職というのは今後の生活を大きく・・・

記事全文

【転職・退職】退職時の引継ぎを円滑にするには?

【転職・退職】退職時の引継ぎを円滑にするには?

医師がスムーズに退職する方法 医師が転職をするときには、現在の仕事を後任者にきちんと引継いでおくことが重要です。 引継ぎが不十分のまま退職すると、あとあと思わぬトラブルに発展することもあるので要注意。・・・

記事全文

ニュース一覧を見る